秩父ホルモン酒場まる助北浦和店に行ってみた

突然おそってきた「焼肉食べたい病」
急なので、誰かを誘うのも気がひけるし、一人焼肉の「焼肉ライク」にでも行こうかと思ったけど、電車で大宮まで行くのもなんだか面倒…。

とりあえず息子に声をかけたら「行ってもいいよー」との返事だったので、まだ行ったことのない「秩父ホルモン酒場まる助」の北浦和店に行ってきました。

秩父ホルモンまる助


1階は、テーブル席が2つとカウンター席のみ。
予約が入っているようだったので、2階へ案内されました。
こちらは、座敷席4卓のみ。
掘りごたつではないので、足が疲れそう。

座ったらすぐに火鉢の中に炭がインされました。

秩父ホルモン酒場まる助


おすすめ肉ランキングが貼ってあります。
その横には、チンチロ祭のお知らせ。
まるで、「串カツ 田中」のようです。

秩父ホルモン酒場まる助


まずは、「厚切り牛タン」
「切れ目が入っている方を焼いて、焼けたらひっくり返し、さっと焼いてください」とお兄さんがアドバイスをくれました。
すごく柔らかくて、とろりと溶けるよう!


秩父ホルモン酒場まる助


「ごちゃまぜホルモン」
5種類のホルモンが入っています。
・シロ
・カシラ
・タケノコ
・レバー
・豚ミノ

穴が開いてる一番上にのっかってるのは、タケノコと呼ばれる心臓につながる大動脈の部位らしいです。
なるほど、管っぽい形ですよね。
レバーも臭みが少なくて、すごく食べやすい。
初めての方には色々とお試しできてお得なセットだと思います。

秩父ホルモン酒場まる助


「辛カシラ」
少々ピリッとする程度で、そこまで辛くはありません。
すごく薄切りなので、柔らかく食べやすいです。

秩父ホルモン酒場まる助

「和牛カルビ」
近頃、脂身の多い和牛のカルビは苦手になりつつありますが、こちらも薄切りなので、それほどしつこくなく食べれます。

息子は、昼ごはんが遅かったせいで、あまり食べず…。
これにホッピーとコーラとご飯をつけて、5000円ちょい。
息子が本気モードだったら1万円くらいいきそう( 一一)

息子いわく、「山河の方が良かったな~」
同感。

味とコスパのバランスを考えたら、北浦和なら山河ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です